シミに効くサプリ・医薬品

現在、シミでお悩みの方へシミを薄くする事ができる、シミを消す事ができるおすすめのサプリ・医薬品をご紹介しています。また、シミに関する情報もご紹介しています。

シミが出来ない正しい洗顔

シミの原因と正しい洗顔について

洗顔は人によりやり方が違います。

水だけで洗顔する人もいれば、熱めのお湯で洗顔をする方もいます。

なお且つ洗顔料を使わずに洗ってしまう方もいれば、洗顔料をよく泡立てずに洗顔してしまう方もいます。

しかし、シミを作らないためにも洗顔は非常に重要で、正しい洗顔は洗顔料を使用しぬるま湯で洗顔します。

正しい洗顔というのは、ぬるま湯で最初に顔に付着した汚れを落とす事からはじめます。

大体温度は30度より下。

なので、触った感じが何となく温かいかな?と思う程度の温度で汚れをまず落とす事となります。

続いて洗顔料はしっかりと泡立ててから肌にすべらすこと。

この際、間違っても強くこすりません。

中には洗顔料を手に取り伸ばしすぐにつけて顔を洗う方もいますが、シミを作らない美肌に保つには洗顔料をしっかりと泡立ててから顔にすべらせ、洗う事が必要です。

あくまで強く肌をこすり洗顔をするというのではなく、泡を肌表面のやさしくすべらす要領で洗顔するのが正しい洗顔となります。

もちろんお肌に滑らせた洗顔料(泡)は熱めのお湯ではなく、あくまでぬるいお湯。

この際も最初同様塗る目のお湯を用いて丁寧に洗い流します

このように「ぬるま湯」「洗顔料をしっかりと泡立てる」「肌にすべらせるよう洗顔」「ぬるま湯で優しく丁寧に流す」が正しい洗顔のやり方でシミを作らせない肌を作ります。

洗顔後はタオルで水をふきとりますが、この際もあくまで肌にダメージを与えてはいけませんから、タオルで水気を取る際にはこすってふくのではなく、抑える要領で水気をとることが大切です。

洗顔が正しく行えた後は、十分に保湿を行う事も大切です。

シミは紫外線や乾燥、正しくない洗顔が原因となるため、それに伴う対策をしっかりと行う事でシミの無い肌を実現します。