シミに効くサプリ・医薬品

現在、シミでお悩みの方へシミを薄くする事ができる、シミを消す事ができるおすすめのサプリ・医薬品をご紹介しています。また、シミに関する情報もご紹介しています。

深いシワにしないためのケア

シワのために乾燥と紫外線対策を

鏡を見て老けたな~と思った事ないですか?ほうれい線やおでこなどにできてしまったシワを、引き延ばして見たりしたことないですか?

シワがあると、どうしても老け顔に見えてしまいます。ですが、シワは年齢だけが原因ではないのです!深いしわになる前に、日々のケアでシワを作らないようにすることが大切です。

シワの原因とされるものとして、乾燥と紫外線が一番と言われています。

乾燥

角質層が潤っていても内部が乾燥しているインナードライなどは、水分不足のためコラーゲン線維やエラスチンを破壊する原因とされます。

■対策
お風呂上りなど毛穴が開いている時などに、コットンに化粧水をたっぷりと浸しシワが気になるおでこやほうれい線などの部分に貼り付け数分そのままにしておきます。水分が肌内部にまで浸透し、ふっくらとした肌になります。その後は、水分が蒸発しないように乳液やクリームなどを塗り水分を肌内部に閉じ込めるようにしましょう。化粧水は、ヒアルロン酸などが配合されているものがより保水力があって良いかもしれませんね。

紫外線

紫外線はシミの原因でもありますが、シワや乾燥の原因ともなります。真皮にまで入り込むUVAはコラーゲン線維やエラスチンを壊し、肌のハリや弾力を失わせシワやたるみの原因となります。

■対策
シミ予防でもそうですが、通年を通して紫外線対策は必要です。また、紫外線を浴びてしまった場合は抗酸化作用のある化粧品などを使います。抗酸化作用のある成分として、ビタミンC誘導体、ビタミンB3などが有効とされています。

他に、肩こりや首などが凝っている場合にもシワができやすいとされています。その原因は、リンパの流れが滞り老廃物が流れにくくなり、血行も悪くなることから酸素や栄養素が肌に十分届かないことにより、肌の潤いや弾力が失われ小ジワの原因ともなります。

また小ジワを見つけた時にはすぐにケアをするようにして、深いシワにしないよう対策することも大切です。インナーケアとして、小ジワにも効くサプリメントがあります。

血行や新陳代謝を整える生薬成分をはじめ、抗酸化物質を含有しているローヤルゼリーやアミノ酸の一種であるL-システインも配合されているので、肌のターンオーバーを正常化に導いてくれる働きもしてくれます。

ですので、シミやソバカスなどが気になる方にももちろん有効ですし、小ジワが気になる方や、シワ予防などにも良いサプリメントと言えます。