シミに効くサプリ・医薬品

現在、シミでお悩みの方へシミを薄くする事ができる、シミを消す事ができるおすすめのサプリ・医薬品をご紹介しています。また、シミに関する情報もご紹介しています。

首の小じわをキレイにする方法

首のシワができる原因

加齢によって老化現象が起きるのはしょうがないこと・・・とわかっていても出来たらイヤなのがシワですよね。

おでこ・目尻・ほうれい線など、顔にできてしまうシワなどは特に目立つので、悩んでしまいます。

顔のシワができるパーツの中でも特に年齢が出やすい「首のシワ」。

一度できてしまったら、どんどん深くなってしまうのが首のシワの特徴。

首の皮は、筋肉や皮下組織と密着していないのでたるみやすいそうです。

歳を取ると、首の皮はたるんできてしまうので、シワができるのは仕方がないことなんですよね。

今は首にシワがない方も、すでにシワができている方も、適切なケアで首のシワを改善し見た目年齢を若くしちゃいましょう!

首のシワは、紫外線・加齢によるたるみ・生活の中でのクセが大きな原因と言われています。

顔と同じで紫外線は乾燥や肌の老化を進めさせてしまいます。

日焼け止めクリームを塗るときに、顔や腕は注意していても首に塗るのを忘れてしまう人が多いようです。

外出する時には、首にも忘れずに紫外線対策をしましょうね。

首のシワ対策

日頃から顔と同じく首やデコルテも一緒にスキンケアをしっかりとして保水と保湿をすることも大切です。

ケアをしないとシワがクッキリとしてくるのは顔と同じです。

マッサージをするのも効果的。

マッサージをすると、血液の流れがよくなって保湿効果があり、肌のターンオーバーの促進にもなります。

クリームやオイルなどを使って、下から上に向かって優しく持ち上げるようにマッサージするのがコツ。

強く擦すぎると、たるみやシワの原因になってしまうので逆効果です。

首だけではなく、頭皮や顔も一緒にマッサージすることでさらに効果的♪

生活をしている中で、下を向く姿勢が多くないですか?

スマホや読書をする時、猫背、歩いている時など下を向く時間が長いとシワの原因になってしまいます。

一度、下を向いた状態の時にどれくらいシワが寄るか鏡で見てみましょう。

首にシワができやすい下を向く姿勢を日常的に続けることが原因になります。

体に合わない枕を使っていると深いシワができてしまう

また、体に合わない枕を使っていると深いシワができてしまうので注意です!

睡眠は毎日のことなので、その積み重ねでクッキリと跡が残りやすくなります。

枕は高すぎても低すぎても、シワの原因になってしまいます。

体に合わない枕を使っていると、寝つきが悪く良質な睡眠がとれないですよね。

睡眠の質は美の秘訣にもなるので、しっかり熟睡できるように自分に合った最適な枕を見つけましょう。

首元って意外と見られる場所です。

丁寧なケアや、日常で気をつけることで首のシワ対策になります。

外出の時には紫外線対策を忘れずに行いましょう。

キレイで美しい首元美人を手に入れましょう。