シミに効くサプリ・医薬品

現在、シミでお悩みの方へシミを薄くする事ができる、シミを消す事ができるおすすめのサプリ・医薬品をご紹介しています。また、シミに関する情報もご紹介しています。

おでこ・眉間の小じわ対策

顔の印象が変わってしまうおでこ・眉間の小じわ

おでこや眉間のシワは、いつの間にかクッキリとしたシワになり老け顔の原因になるもの。

目尻やほうれい線、眉間など気になり出したらキリがないほど。

目尻のシワやほうれい線よりも目立つ時もあります。

なによりも、機嫌が悪く見えてしまいやすいですよね。

楽しいときでも怒っているように見えてしまい、相手にマイナスのイメージを与えてしまいがち。

かわいくメイクしても、シワがあるだけで怖い印象になってしまっていることありませんか?

視力が悪く目を細めるクセがある、深く考える時に眉間を寄せるクセがある、イライラしたり怒っている時に眉根を寄せてしまうなど。

このような癖が続くことで、おでこや眉間にシワが定着してしまいます。

おでこのシワは横や縦、眉間のシワは縦に何本も入るなどパターンは色々。

おでこと眉間のシワを隠すために、つねに前髪で隠していませんか?

おでこを出すヘアスタイルは、顔の印象が明るくなって表情も良く見え、メイクも映えますよね。

しわ一つないピンと張ったおでこと眉間になって、女子力アップのメイクやヘアスタイルを楽しみたいですね♪

おでこと眉間のシワの原因

おでこと眉間のシワの原因は、「表情癖」・「頭皮のたるみ」・「まぶたのたるみ」・「肌の水分不足」・「血行不良」・「紫外線」など様々なことがあります。

おでこと眉間のシワを解決する時に最初にしたいことは、まずは表情癖を治すこと。

眉間にシワを寄せるのは、視力の低下と不機嫌の形状記憶。

年齢を重ねてできる笑いジワと眉間のシワは大きく違います。

毎日怒ってばかりの生活だと、自分もまわりも疲れてしまいます。

できることなら、心穏やかな生活を心がけましょう。

物が見えづらい時は、どうしても目や眉間を寄せて見てしまうもの。

自分に合ったコンタクトやメガネを使用することが大切です。

顔の皮膚と頭の皮膚は別の物と考えてしまいがちですよね。

けれども、皮膚は1枚の皮で頭からつま先までつながっているのです。

なので、頭皮のたるみは顔のたるみに直接つながります。

頭皮がコチコチに凝り固まっていると、おでこに負担がかかりシワの原因になると言われています。

毎日のシャンプーの時に頭皮を軽くマッサージをするだけでも、軽くなりますよ。

顔のたるみだけではなく、抜け毛や薄毛の予防にもなります。

ヘアサロンなどでヘッドスパを受けるのもオススメです。

乾燥対策や紫外線対策も大切

最後に乾燥対策として、しっかりと保湿、しっかりと紫外線対策も大切です。

おでこは出っ張っているので、紫外線の影響を受けやすい場所です

紫外線は、肌を乾燥させるだけではなくシミやシワの原因になるので紫外線対策は忘れずに!

おでこと眉間のシワは、年齢も関係しますが若い方もクセや生活習慣でできてしまうこともあります。

日頃からのお手入れをしっかりとし、いつまでもステキな表情でいたいですね。