シミに効くサプリ・医薬品

現在、シミでお悩みの方へシミを薄くする事ができる、シミを消す事ができるおすすめのサプリ・医薬品をご紹介しています。また、シミに関する情報もご紹介しています。

メラニンの生成を抑える「シミトール」

シミを治療する第3種医薬品が「シミトール」

女性が肌に年齢を感じる時というのが、シワやシミが出来た時と言われてます。

確かに若いころはシミはもちろんの事、シワもなくハリのある肌だったのですが、紫外線や肌のたるみなどが原因によりシミやシワができ始めます。

また、出来てしまったシミなどに対して、美白化粧品などを使い少しでもシミを薄くしようと日々努力もします。

ですが、外側からのシミ対策と同時に体の内側からも対策をすることにより、よりシミに対しての効果を得られるのではないでしょうか?

製薬会社が開発した、「シミトール」は第3類医薬品です。

シミへの効果を認められた有効成分が配合されているので、出来てしまったシミや隠れシミなどにも効果が期待できます。

創業60年の老舗の製薬会社でもある、水橋保寿堂が開発したシミを治療する第3種医薬品。

すでに出来てしまっているシミに対しての色素沈着を温和し、これから出てくる隠れシミにもメラニンの生成を抑制してくれる効果に期待できるとされています。

シミトールはビタミンC配合です

シミトールは内服薬なので、顔だけではなく身体全体に効果をもたらしてくれます。

例えば、手の甲にできたしみや背中のシミなどにも、改善する働きを促してくれます。

抗酸化力の強いアスコルビン酸(ビタミンC)を中心とした成分が配合されているので、肌にハリをもたせシミ予防など肌を美肌へと導いてくれます。

食事などからビタミンCを摂取しようとしても、ビタミンCは熱などに弱いため、調理などにより成分が減少しなかなか体内に摂取することは難しいとされています

1日のビタミンCの摂取量は、成人男女ともに100mg程度と言われています。

ですが、シミトールにはアスコルビン酸(ビタミンC)を2000mg配合しています。

ビタミンCは、体内に摂取してもすぐに消費されてしまいますので、2000mgといっても決して摂り過ぎではないのです。

生命維持に必要な臓器に、優先的に消費されていってしまうので肌までビタミンCを届けることが出来ないという事もあります。

ですが、シミトールであれば肌にまでビタミンCを届けてくれるほどたっぷりと配合されています。

服用のしかたですが、大人であれば1日2回朝夕に1~3錠を水またはぬるま湯で服用します。

錠剤が苦手な方には、顆粒状の分包タイプもあります。

外側と内側からの肌ケアで、シミケアをしましょう。