シミに効くサプリ・医薬品

現在、シミでお悩みの方へシミを薄くする事ができる、シミを消す事ができるおすすめのサプリ・医薬品をご紹介しています。また、シミに関する情報もご紹介しています。

敏感肌でも美白はできる?

敏感肌でも美白効果を実感できる?

昔は、敏感肌だとシミを消すことが難しいとされてきました。

現在は、敏感肌用の美白化粧品が多くあるので敏感肌でも美白の効果を実感することができるようになってきています。

「キチンと美白化粧品を使っているのに、シミが薄くならない」という方は、もしかしたら敏感肌かもしれません。

敏感肌でも使える美白スキンケアは、ほとんどが肌に優しいタイプになっています。

できてしまったメラニン色素を白くするには、お肌にかなりの負担がかかります。

なので、敏感肌用の美白化粧品を作ることができなかったのです。

敏感肌とは、紫外線や肌に合わないスキンケア・化粧品を使ったりすると、肌の刺激因子が敏感に反応してしまい、ヒリヒリしたり赤みの炎症を起こしてしまうことです。

水分や油分が不足しているのは、乾燥肌と共通しています

普通は、お肌のバリア機能がガードしてくれるのですが、敏感肌の場合は肌が弱くなっているので、外からの刺激を敏感に感じてしまうのです。

敏感肌だと、紫外線が直接お肌の奥まで届いてしまい、メラニンができやすくなります。

しかも、お肌のターンオーバーが低下しているので、新しい肌細胞が生成されにくくなり、メラニンを含んだ古い細胞が排出されなくいつまでも肌に残っているので、シミとなって顔に現れやすくなるわけです

お肌に優しい低刺激の美白化粧品を使う

敏感肌の方は、一般的な美白化粧品を使うと刺激が強く、ますます敏感肌が進行しやすくなり、シミを薄くすることはできません。

お肌に優しい低刺激の美白化粧品を使うことによって、敏感肌が改善し、新陳代謝が活発になり、シミがスムーズに排出されるようになります。

敏感肌からお肌を回復するためには、肌の水分を保つセラミドが必要になります。

セラミドは、角質と角質のすき間を埋めてくれています。

セラミドを補うことで、お肌の水分が蒸発してしまうことを防ぐことができるので、細胞の水分保持量が増加します。

ハリのある、透明感あふれるお肌になることが期待できます。

敏感肌用の美白化粧品を選ぶポイントは、

・バリア機能を高めること
・メラニンの生成を抑えること
・肌に優しく刺激を与えないこと

この3つのポイントを抑えて、選ぶと良いですよ!