シミに効くサプリ・医薬品

現在、シミでお悩みの方へシミを薄くする事ができる、シミを消す事ができるおすすめのサプリ・医薬品をご紹介しています。また、シミに関する情報もご紹介しています。

コラーゲン不足が年齢肌の原因

コラーゲン不足が年齢肌の原因?

年齢肌の悩みといえば、シワやたるみ、シミ等があげられます。

特に目元にシワができたり、ほうれい線が出来るとどうしても実年齢より老け顔になってしまいます。

では、その老け顔の原因になるシワとはなぜ出来てしまうのか

シワは、一般に表情筋が衰えると出来てしまうといいますが、勿論これも正解です。
表情筋が衰えることによって皮膚は下がってしまいますので、それによりシワが出来ると言う事も十分に考えられます。

ただ、シワのできる原因というのは、単なる表情筋の衰えだけでなく、肌内部の成分の減少も考えられます。

それが「コラーゲン」です。

お肌の内部には、2種類のコラーゲンが存在しています。
それが「Ⅳコラーゲン」と「Ⅰコラーゲン」です。
この2つのコラーゲンにより、お肌の内部の弾力が支えられています。

お肌は幾つもの層になって完成されていますが、その中でコラーゲンはベッドのスプリング的な役割を果たしており、そのコラーゲンのおかげでハリが保たれ弾力のある肌になっています。

しかし、年齢とともに肌内部のコラーゲンをはじめとする成分が減少してしまいます。
また、それは、肌内部の支える力の減少を意味し、それが原因で徐々にたるみが起こり、シワが出来るという仕組みです。

更にコラーゲンというのは、単なる弾力を持つ成分と言うだけでなく肌内の繊維が細胞の部分で作られており、分解酵素の働きで分解される成分でもあります。

つまり、このコラーゲンの減少とコラーゲン自体の分解&生産部分がバランスを崩すことで肌の弾力がなくなり、シワが出来てしまいます。

コラーゲンは、肌の内部で生産されて分解されるものですが、そのバランスが崩れることによって年齢肌が作られてしまいます。